社会福祉法人あさひ会 メール
法人案内 アクセス 広  報 補助事業成果公表
TOPへ戻る    居宅介護、重度訪問介護事業、行動援護(事業所番号4111100071)、移動支援事業
   福祉有償運送事業(九佐福第3号)   ヒューマンサポート・タッチ
 朝日山学園
開設
年月日
平成15年4月1日
所在地 佐賀県鳥栖市江島町字西谷3300番地1
電話
FAX

メール
0942−81−5287
0942−81−5289

touch@saga-asahikai.or.jp
職員
配置
管理者1名、サービス提供責任者3名、介護職員(常勤1名、パート)
 
 ヒューマンサポート・タッチ
 発達障害者支援センター
   
     
       
●居宅介護とは… 障害支援区分1以上で利用できます。
障害者等につき、居宅において入浴、排せつ又は食事の介護その他の厚生労働省令で定める便宜を供与することをいう。(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条第2項より抜粋)
@身体介護…入浴介助、食事介助、排泄(トイレ介助、おむつ交換含む)、衣類着替え介助、通院介助、見守り、代筆、朗読、乗降介助など身体に係る介護
A家事援助…買物、食事作り、衣類の洗濯、補修、掃除、投薬の受け取りなど家事の援助に係る援助
●重度訪問介護とは… 障害支援区分4以上、他条件あり
重度の肢体不自由者であって常時介護を要する障害者につき、居宅における入浴、排せつ又は食事の介護その他の厚生労働省令で定める便宜及び外出時における移動中の介護を総合的に供与することをいう。(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条第3項より抜粋)
●行動援護とは… 障害支援区分3以上、他条件あり
知的障害又は精神障害により行動上著しい困難を有する障害者等であって常時介護を要するものにつき、当該障害者等が行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護その他の厚生労働省令で定める便宜を供与することをいう。(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条第4項より抜粋)
●利用するためには
「障害福祉サービス受給者証」が必要になりますので、先ず市町村福祉課へ希望するサービス内容及び支給量の申請を行います(障害程度区分認定が済んでいない方は、認定も必要になります)。市町村で支給時間数が決定され、受給者証が交付されます。
その後、当事業所へ希望サービスをご連絡ください。サービス提供責任者が訪問し、事前調査を行います。対応が可能である場合は、重要事項説明後、利用契約を交わし、サービスの提供を開始します。
●利用料について
サービス利用料金(厚生労働大臣が定める基準により算出した額)の1割が、原則利用者負担となります。各月の負担は利用者負担上限月額までとなります(他障害福祉サービスの利用者負担金を含めて)。
●移動支援事業とは…
地域支援事業(市町村事業)の一つで屋外での移動が困難な障がい者等について、地域における自立生活及び社会参加を促すため、外出のための支援を行うこと(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第77条に規定)
●利用するためには
市町村の支給決定が必要ですので、先ず市町村福祉課へ申請を行います。又、移動支援事業は事業者が市町村より委託されている必要があります。現在委託済み市町村は、鳥栖市、みやき町、基山町、吉野ヶ里町、上峰町の5地区となります。支給決定後、利用契約を交わし、サービスの提供を開始します。
●利用料について
市町村長が決定するサービス利用料金の1割が利用者負担となります。
●福祉有償運送事業とは…
社会福祉法人やNPO法人等の非営利法人が高齢者・障がい者等の公共交通機関を利用して移動することが困難である者を対象として、通院や通所、レジャー等を目的に車を用いて行う有償による移送サービス事業(道路運送法第78条第2項に規定)
当事業所の場合は、鳥栖市、みやき町、上峰町、基山町を発地又は着地とした移送となります。
●利用するためには
有償運送会員への入会が必要になりますが、入会には運営協議会での承認が必要になります。先ずはご連絡ください。会員となれる方は下記のとおりとなります。
@介護保険法第7条第3項の「要介護者1〜5」及び「要支援者」
A身体障害者福祉法第4条にいう「身体障がい者」
Bその他「肢体不自由」、「内部障害(人工血液透析を含む)」、「精神障がい」、「知的障がい」等により、単独での移動が困難であって、単独では公共交通機関を利用することが困難な方
●利用料について
タクシー料金の半額を目安に設定しております。詳しくはお問い合わせください。

このページのトップに戻る